スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4にゃん 病院のこと

2-237こんにちは3261


今日は ここ半年のにゃんずの病院通院の様子をまとめてご報告。
なんだかね ふだんあんまり触れてないから、書いてるうちに長くなっちゃった・・・
お時間ない方は 興味あるところだけちらっとごらんいただければ OK!
4にゃんず 心配するようなことは何もないので~♪
(一応、飛ばし読みし易いようにプロットには下線を引いておいたよ)



我が家には 持病をもってるにゃんこは2にゃん居る。
ジェニファーとポワロージュンヌ。

他の子も 軽い病気や健康診断や予防接種で 年に数回は動物病院に連れるからその時の様子も一緒にお写真もお届け。


ジェニファーは 現在10歳と2ヶ月。
4歳のとき 急にてんかん発作を起こすようになって、当時 MRIまでは検査したけど原因は不明だった。
でも 毎日ご飯に振りかけるお薬(抗てんかん薬)を飲んで 発作はここ数年全く起きてなかった。

ただ その病気のせいもあると思うけど、夜中に興奮状態が続いて一睡もしないで鳴いてばかりのハイテンションの日があったり 怒りっぽくなったりする。

そして 今年2月、久しぶりに朝 寝てる時にてんかん発作が起きて、心配した。
(ジェニの発作は必ず寝てる時に起こる、睡眠中の脳の状態と関連してるのかも。)
そのとき ジェニファーは、にゃんこベッドタワーの2段め この前買ってやったお気に入りのピンクのにゃんこベッドの中に居た。
私がすぐに気付いてジェニファーが落ちないように左手でベッドを 右手でジェニファーのよだれをTシャツに吸わせながら体を支えた。
そんな時のジェ二は意識がない。仰向きで目を見開いて(瞳孔が開いて) 体はひくひくと痙攣してる。
苦しいのか 尿があふれだすように 少しずつずっと飛び散っている。
涙とよだれも出続ける。
よだれで喉をつまらせないように 少しでも私は拭きながらジェ二を励ます。
今回少し長かった気がしたけど、発作は2分くらいでおさまり それから5分後にはなんとか歩けるようになった。20分後には ふだんと変わらない様子を見せる。
我に返ったジェニファーは 綺麗好きな子だから、自分の体が尿やよだれで汚れてるのをとても気にする。
だから お湯で濡らして固く絞ったタオル(電子レンジで蒸して少し冷ましたタオル)で丁寧に拭いてやる。


2-1101ぶ2879


2-1101ぶ2880


あれから一月半経つけど 発作は起こってないので ホッとしてる
お気に入りのにゃんこベッドは 洗濯機で洗って 今日もジェニが使ってる。

抗てんかん薬は 肝臓に負担がかかるから、ふだんの様子の観察には気を付けている。年に1度以上の血液検査はもちろん受けて 今のところ数値に全く心配がないのが嬉しい。



ジェニファー、クレソンヴェール、ポワロージュンヌは ワクチンの時期を揃えてる。
3にゃん一緒のほうが 病院嫌いの子たちが安心できると思って。
毎年 ワクチンの前に(ワクチンと同じ日) 血液検査を受けてる。
今年は 4月にこの3頭のワクチン接種に行く予定。


だけど ジェニファーは今年10歳を超え いつもより早めに血液検査を受けさせようと、ガトーフルーリのワクチン接種の時に 一緒に連れて検査を受けた。
その時の血液検査が先ほど触れた結果だけど まったく問題なし。


2-1101ぶ2881


ガトーフルーリは いい子でワクチン受けたよ。
待合室で、キャリーから出せ出せって鳴いて暴れたから出してやった。
2-1102ぶ2883


そしたら パパの膝に乗って、ご機嫌だったよ。
ガトーは 外に居るときはお家の中よりなぜかずっといい子なの
2-1102ぶ2885


見慣れない景色に 好奇心いっぱいだった。
2-1102ぶ2889





ポワロージュンヌは 通院に慣れてる。
ちょっとは怖がる(診察室では固まる)けど 待合室ではたいてい大丈夫。
2-1012ぶ2386


2-1012ぶ2389


この日は、クレソンヴェールと一緒だった。
クレソンも少しくしゃみや咳をすることがあって、この日の血液検査で 好酸球が多いから 少しアレルギー体質みたい。
小さいときから 鼻息もあらい感じだから 鼻炎気味かしら?
でも アレルギーの原因がわからないから 様子をみるしかない。


病院に慣れてない 怖がりクレソンは、マットに潜ったりしてたよ。
2-1012ぶ2391


じつは 一番のビビリンチョがクレソンヴェールなの。めちゃ固まるよ
2-1012ぶ2393


クレソンヴェールは 小さい頃はお腹が弱くて、うんPが毎日形になってなくて。
私はよく 泣きながらクレを洗ったり、お部屋中をお掃除してた。
(長毛種のゆるゆるうんちは 毛に付くし それを床で拭こうとするから部屋中大変になる)
でも だんだん その頻度も少なくなって、うんPも形になってきて、3歳を迎えた頃から めちゃめちゃいいうんちに
去年 ゆるくなったのは3日だけですぐに治ったし もう大丈夫だよね。

お腹の弱い子は フードを変えるとすぐお腹を壊すから、御法度。
だから うちでは長い間同じドライフードと茹でささみしか与えなかった。


何が効いたのかわからない。
ノルは成長がゆっくり(数年かかる)だから 大人になって良くなった可能性もあるし。
1歳を過ぎてから サプリも数種類あたえてきた。
ビープロン(プロポリス)、アガリスク、ハタケシメジ、コロイダルシルバー、ベネバックパウダー、バイオサプリ(納豆菌・乳酸菌生産物質)、酸素水、フルーツザイム(酵素)など・・・、それぞれ単品で数週間から一ヶ月 少量を組み合わせて数ヶ月とか与えた。
コロイダルシルバー以下は今も全にゃんに使ってるけれど、慣れて効果が欲しい時に効かないと困るから、とても寒い日とか アレルギーがひどくなったとか ストレスがあったとか感じる時にだけ ひとつ二つ選んで使うよ。
クレソンヴェールにはビオフェルミン(人用)は私の判断で 毎日一粒2年間飲ませた。これは 腸の状態がある程度良くなってから かなり効果があったように思う。


そして クレソンのお腹も丈夫になったから、ガトーフルーリを迎えて ガトーの要望でウェットフードのトッピングもできるようになった。
ウエットフードは 水分も摂らせやすいし あたたかいのを提供できるし(あたたかいものは体に優しい)、匂いが気になるサプリも混ぜやすい、将来もし歳をとったり重病になったりしてなんでもいいから食べてほしいと願った時に 食べ慣れたフードしか食べない子だと困るから 私としては いいウェットフードは与えたいとの思いもあったの。




食欲がある お腹を壊さないって 嬉しいよね。
お腹が弱いと いろんな病気になりやすいものね 心配。
食べてくれることが やっぱり一番幸せだな
健康だって証拠だもんね~




ポワロージュンヌの右目の虹彩が欠けてるのは 以前ここにも書いた。
去年 なんだか点々があるかも・・と思ってみてたら、
6月ごろから目立つようになった。
2-1008ぶ4620
それで 病院で診てもらったけれど、盛り上がりもないし 重病(メラノーマ)の可能性は低いと経過観察中だった。


まだ 虹彩の欠けがなかったころ 一昨年のポワロージュンヌ
2-11020902ぶ8156


2-11020905ぶ1070520


2-11020908ぶ7804


2-11020909ぶ0148


一昨年10月頃 ちょっと小さな点が見えるようになった。
2-11020910ぶ11000602


2-11020902ぶ7610


2-200902027610.jpg


去年12月頃のポワローは 離れてもしっかり欠けがわかる。
2-110212ぶ2237


2-110212ぶ4834


2-110212ぶ4841


その後 少しずつ その穴は大きくなってた。
そして 左目にも点々と同じような小さな穴が見えてきた。でも
盛り上がりもないし 重病(メラノーマ)の可能性は低いと経過観察中だった。



去年11月、ポワロージュンヌの背中に黒い盛り上がり(できもの)を発見。
2-110112ぶ2555


すぐ病院へ連れて診てもらった。
2-1012ぶ2678


そして 細胞を採って 病理学検査にまわしてもらった。(外部機関検査)
でも失敗だったみたいで(細胞が損傷していて)11月21日に再び採取、検査に。

細胞を採ってるところ。採取は獣医師、なでなではダーリン。
2-1012ぶ2673


細胞を採ってから 止血してる様子。なでなではダーリン、止血は私。
2-1012ぶ2675


病理検査の結果は なんとも微妙で・・・
2-1012ぶ0852
とても難しい言葉や 怖い表現もある。
だって タイトルが「メラノーマを疑う」だもの。怖いよね…

写真には撮ってないけど、この結果用紙のコメント欄には
結局 「確定には至りませんでした」と書かれていた。
いろんな細胞があって 悪性と言えるものは見つからず、メラニンが多いっていってもメラニン顆粒は普通に存在するものだから。
こちらも 経過観察になった。


でも このことがあったから 少し大きくなった虹彩の欠けがまた気になって、病院の先生も心配なら一度 専門医をご紹介しますというので 完全予約制の眼科専門病院へ連れたのは12月。


右目
2-1102ぶ4021


左目
2-1102ぶ4022


でもね 専門医から見ても、よくわからない症状みたい。
目は組織検査も大変だし 体液検査もかなり負担が伴う。
それに 検査しても原因が確定できるか治療できるかもわからない。
結局 目は腫瘍などの場合治療するにも眼球摘出しかないだろうし。

コロボーマ(先天性欠損全部を言う)の可能性はとても低い、
小さい頃にわからなかったし 場所も瞳孔の淵がなることが多いから。
歳をとるとなる猫もいる 虹彩委縮の可能性は考えられる でもポワはまだ若すぎる・・・
一番怖いメラノーマは 疑いは捨てきれないけれど、この場合 虹彩全体の色が茶色く変わったり 盛り上がりを見せることが多いのにそれは全く見当たらない。
だから またまた経過観察。次回 眼科の通院は 4月末。


2-1102ぶ4017


ポワロージュンヌは1歳から ストラバイト、シュウ酸カルシウムの尿石に数回なり 治療したことがある。
今も3ヶ月に一度 ちっこ採取とエコーで検査してるけど、ここ1年数ヶ月落ち着いている。
2年前 肥大型心筋症と診断され、投薬治療していたけど いつの間にか心筋の壁の厚さも薄くなり治った様子でお薬もストップ。
そして 去年初めからは喘息ということがわかり 毎日ステロイドの吸入 咳がひどくなれば錠剤を飲んで がんばっているポワロージュンヌ。
そして 虹彩の欠け、背中のできもの・・・
いろいろと症状が出る子だ。
私たちも どうしてポワロージュンヌばかり?
って思うこともあるし メラノーマを疑うなんてこと言われたら ふつうは不安で仕方ないかもしれない。
実際 私は、咳をする猫を見ると もう心臓がドキドキ痛くてたまらなくなる位怖い。
チグラーシャは リンパ腫で亡くなったけれど、最初の症状は咳だったから。
でもね 必要以上に不安になることは 猫に伝わってしまう、もし 病気なら状態を悪くしてしまうかもしれない。
それに 目や背中のできものは病気って確定してないんだもの。
喘息は 治らないけど、安定させて元気で長生きさせることは可能。
ふだんからいっぱい 気にかけて、愛情を注いでるんだもの。
大丈夫。
そう思ってるの。心から。
ポワロージュンヌは お姫様だから、手がかかるのよね~きっと



2-1010ぶ115008611


2-1010ぶ1150086111



今日は ご報告だからちょっと真剣な内容になっちゃったかな。。。
私は元来 根暗だしネガティブ思考なほう、でも 理想は一度しかない人生を精いっぱい楽しく生きたい。
だから blogは楽しい雰囲気をめいっぱい出していきたいと思ってる。
少しでも 訪問してくださる方が ホッとできればと・・。


それにどんなお家でも やっぱお母さんが明るくないと お家の中が暗くなるし
そんな空気はぜーーーったい 暗いもの良くないものを呼び込んでしまうと思うのよね。
命は限りあるもの そして 運命も背負っているから仕方ないこともあるけれど、
決して 自分から悪い運気を呼ばないように 明るい笑顔で これからも 
HAPPYだけを呼び込もう、と思ってるの



22日の記事で「ポワロージュンヌを捜せ!」クイズを出題、
締切は3月31日の24時コメント受付分まで。
締め切りまで 答えの変更は何度でもOKです。
よーく考えて ぜひご参加くださいね~。
答えは 22日クイズ記事のコメント欄に、枚数でお答えくださいね~おんぷ
たくさんのご参加お待ちしていまぁす★




ご訪問 ありがとうございます!!
毎回予約投稿で 更新も訪問もゆっくりさせていただいてます。
つたないブログですが、記事を読んでいただくのが一番うれしい♪
コメントも最新記事に限らずどこにしていただいても感激です。
お返事遅くなっても構わない方、コメントはお気軽にどうぞ~ ヽ(^○^)
お急ぎのご質問は 皆様のブログにお返事させていただきますね~♪



ダイエット進捗状況:目標体重まで あと-11.40キロ、目標ウエストまで あと-27cm、体脂肪率39.7% 



 10-ブログ村ジェニ200911    blogram投票ボタン   img87b674e3zik8zjクレFC2 


2-228またね3034


関連記事
スポンサーサイト

タグ : ジェニファー クレソン ポワロー ガトー 通院 虹彩 てんかん 尿石 サプリ

Comments

No title

ミンニャが元気で健康であることが一番です。
でも現実には病気になる子もいますし、そうなると心配で
仕方ないのは親としては当然のことです。
ポワロージュンヌちゃんの症状は心配ですが
きっと大きな愛情に包まれ支えられて元気に生活していってくれるはず。
それはジェニファーちゃんも同じです。

No title

最初に、みんにゃ気になることは何もないときいてホッとしました^^
え?え?ジェニちゃんの症状読みながら怖くてかわいそうで目頭あつくなりました(T.T)
てんかんの発作って経験したことがありませんから
はろぉちぐさんの冷静沈着な態度にただ驚くばかりです、
すごいわ、でもでも、ジェニちゃんを助けなきゃいけないもんね!
みんにゃとってもおしゃれなバッグで
うちにゃんずが見ると、羨ましいだろうなぁ、とってもかわいい^^

え?はろぉちぐさんが根暗でネガティブなんて
想像もつきませんわよ^^いつもとっても楽しいもの
ウフフ・・・だっちゅも理想は・・・・から同感です^^
明るく楽しまなきゃね^^

No title

改めて今回の記事を拝見して、ちぐさんのニャンズに対する深い思いが伝わってきました。
ニャンズの健康管理は本当に些細なことでも重要です。
それをしっかりなさっていて、頭が下がります。
闘病といっても、軽い症状から深刻な症状まで
いろいろあるけれど、お互い笑顔を絶やさずに大事な命を守って行きましょうね^^
私も頑張ります!!!

No title

うんうん、ちぐさんも素晴らしいケアを頑張ってるわぁ^^
愛娘&息子ちゃん達は、それぞれ心配はあるだろうけど、
ちぐさんのそのポジティブな心が伝わっているんだね!^^
私もそうありたいと思ってケアをがんばってるよ~♪

ポーちゃん、心筋症のお薬完全ストップおめでとう☆
ママのケアのたまものね❤
喘息、ちと辛いけど頑張ろうね☆
お姫様だから、一杯パパ&ママちゃんに侍従してもらうのよ~(笑)

ダーリンさん!細胞摂取にちぐさん、助手w
獣医さんと看護師さんになってる~^^

☆ジェニちゃんは、これからもどんどん落ち着いて、
長生きできますように☆

☆クレちゃんもこのままで、どんどん良くなってね☆

☆ポーちゃん、お目目も問題がなく、きっと良くなりますように☆

☆ガっちゃんこのまま、このままで元気にね☆

おばちゃん、応援してるから^^

No title

ニャンズが少しでも調子が悪いと
私もドキドキで、それだけで涙が出たり・・・ドーンと落ち込みますよ。
でも、しんどいのはニャンコ達だものね。
頑張って明るくしてるうちに、良くなってくれると信じて。

ポワローちゃんはしっかり、ママ達に見て貰えてて幸せですよね。

ジェニファーちゃんも、癲癇って発作が起こると分かっていても驚きますよね。 苦しそうだし・・・
徐々に発作から発作の時間が長くなってて良かったです!!

クレソン君もお腹の調子良くなってきてるようだし・・・何といっても男の子ニャン、しっかりママさんをサポートしてあげようね~

ガトーちゃんは健康優良児ですね。(笑) 興味津々の様子も可愛いし、
他の3ニャンズと比べると、まだまだお子ちゃまの香り♪♪

皆、元気に長生きしようね~!!!

No title

病院の話と聞いてドキッっとしましたが、血液検査問題なしでほっとしました。
人間もニャンコの健康が一番だと、改めて思いました。

ビオフェルミンはラナたんにも使ったことがあります。
結構効くよね。

ガトちゃんの待合室でのまったりお写真、かわいい♪
小さくなってるクレちゃんも、もちろん( ´艸`)
個性あふれる風景だね。
ラナたんはオワ~ンオワ~ンと小さめの声で鳴き続けてる(≧ω≦)

いっぱい食べていっぱい遊んで、これからもおーくん達に笑いと癒しを届けてくださいねo(〃^▽^〃)o

No title

読みました。
いろいろな病気がありますが・・・なかなか原因がつかめないのですね。
我が家のあのんもホルネルも原因は分からずじまいでした。
はろぉちぐ♪さんはとても知識があって羨ましいです。
私も少しずつ、勉強しなければ・・・。
みんにゃんが健康に幸せにずっと過ごせることを
祈っています。

♪みんにゃん・・・かわいいだぁ(#・・#)

青竹さんへ

> ミンニャが元気で健康であることが一番です。
> でも現実には病気になる子もいますし、そうなると心配で
> 仕方ないのは親としては当然のことです。
> ポワロージュンヌちゃんの症状は心配ですが
> きっと大きな愛情に包まれ支えられて元気に生活していってくれるはず。
> それはジェニファーちゃんも同じです。
あたたかいメッセージありがとうございます。
防げない病気には 早く気付いて出来る限りのケアをしたいです。
猫たちは自分では選べないけど 縁あって家の子になってくれたんだもの、大切な子供です。
いつまでも元気でのびのび その子らしく生きていて欲しいと思います。

だっちゅさんへ

> 最初に、みんにゃ気になることは何もないときいてホッとしました^^
> え?え?ジェニちゃんの症状読みながら怖くてかわいそうで目頭あつくなりました(T.T)
> てんかんの発作って経験したことがありませんから
> はろぉちぐさんの冷静沈着な態度にただ驚くばかりです、
> すごいわ、でもでも、ジェニちゃんを助けなきゃいけないもんね!
とっても痛かったり苦しかったり 重病と戦ってる子たちと比べるとマシだと思うけど その子にとっては2分の発作でも咳でも苦しいから モノ言えぬ我が子の苦しみは少しでもケアしてあげたいと思います。でも私もあんまり出来てるほうではないのよ。でも向き合う気持ちだけは強く持ってがんばりたいと思っています。
阪神大震災を経験しただっちゅさんも猫ちゃんたちのケア 必死だったと思います。大変だったよね。
あたたかいメッセージありがとうございます。

> みんにゃとってもおしゃれなバッグで
> うちにゃんずが見ると、羨ましいだろうなぁ、とってもかわいい^^
カバー可愛いですか?ありがとう♪少し派手だけどね~(笑)
だっちゅさんの猫ちゃんバッグ一式もカジュアルでかわいい だっチュさんらしいものばかりですよね。

> え?はろぉちぐさんが根暗でネガティブなんて
> 想像もつきませんわよ^^いつもとっても楽しいもの
> ウフフ・・・だっちゅも理想は・・・・から同感です^^
> 明るく楽しまなきゃね^^
きゃはは 想像つかない!?
嬉しいわ~ いつまでも明るく能天気キャラを目指してるのよ~
だっちゅさんほどお笑いセンスがないのが残念!!(≧∀≦*)

神埼愛香さんへ

> 改めて今回の記事を拝見して、ちぐさんのニャンズに対する深い思いが伝わってきました。
> ニャンズの健康管理は本当に些細なことでも重要です。
> それをしっかりなさっていて、頭が下がります。
> 闘病といっても、軽い症状から深刻な症状まで
> いろいろあるけれど、お互い笑顔を絶やさずに大事な命を守って行きましょうね^^
> 私も頑張ります!!!
愛情だけはめいっぱい注げるだけ注いでやりたい、この子たちとの出逢いを最高の家族でいることで大事にしたいと思います。
心強いメッセージありがとうございます。
愛香さんのところは ご自身もお嬢様も大変だし 心折れそうになることもありますよね。
でも つらい時は少し息抜きをして 自分自身を大切にしながら お互いこれからもがんばっていきましょうね。

ニャンママさんへ

> うんうん、ちぐさんも素晴らしいケアを頑張ってるわぁ^^
> 愛娘&息子ちゃん達は、それぞれ心配はあるだろうけど、
> ちぐさんのそのポジティブな心が伝わっているんだね!^^
> 私もそうありたいと思ってケアをがんばってるよ~♪
ありがとうございます。
ニャンママさんほどはできないけれど わたしなりにがんばっています。
ニャンママの記事はいつも参考になることが多くて頼りにしてます。
すっごく強いママさんなところが頼もしいわ♪

> ポーちゃん、心筋症のお薬完全ストップおめでとう☆
> ママのケアのたまものね❤
> 喘息、ちと辛いけど頑張ろうね☆
> お姫様だから、一杯パパ&ママちゃんに侍従してもらうのよ~(笑)
ありがとう♪
そなの ポワはお姫だから 充分お世話させていただくわ~(≧∀≦*)

> ダーリンさん!細胞摂取にちぐさん、助手w
> 獣医さんと看護師さんになってる~^^
あはは ダーリンが押さえて 私は止血してるだけだし(笑)
病院によって 看護士さんがすべてしてくれるところと 飼い主が押さえるところとあるよね?

> ☆ジェニちゃんは、これからもどんどん落ち着いて、
> 長生きできますように☆
> ☆クレちゃんもこのままで、どんどん良くなってね☆
> ☆ポーちゃん、お目目も問題がなく、きっと良くなりますように☆
> ☆ガっちゃんこのまま、このままで元気にね☆
> おばちゃん、応援してるから^^
個別応援メッセージありがとうございます。
今の歳では これ以上何も出ないように願いたいわ。
ガトーとクレソンは このまま、ジェ二とポワも落ち着いてくれるといいな♪
ポワ お目目と背中のできもの なんでもありませんように・・・

MARCOさんへ

> ニャンズが少しでも調子が悪いと
> 私もドキドキで、それだけで涙が出たり・・・ドーンと落ち込みますよ。
> でも、しんどいのはニャンコ達だものね。
> 頑張って明るくしてるうちに、良くなってくれると信じて。
あたたかいメッセージありがとうございます。
MARCOさんも先代にゃんこちゃんで闘病生活されてますものね、
見ていてつらくて 慣れないですよね。。。
しんどいのを出来るだけ経験させたくないですよね。

> ポワローちゃんはしっかり、ママ達に見て貰えてて幸せですよね。
これからもしっかり見ていきますね。

> ジェニファーちゃんも、癲癇って発作が起こると分かっていても驚きますよね。 苦しそうだし・・・
> 徐々に発作から発作の時間が長くなってて良かったです!!
お薬の副作用ができるだけでないように祈りながら。
長生きして欲しいです。

> クレソン君もお腹の調子良くなってきてるようだし・・・何といっても男の子ニャン、しっかりママさんをサポートしてあげようね~
ありがとうございます。
ややこしいのは元気な証拠、ママのサポートは?だけど いたづらだけはこれからも期待できます!

> ガトーちゃんは健康優良児ですね。(笑) 興味津々の様子も可愛いし、
> 他の3ニャンズと比べると、まだまだお子ちゃまの香り♪♪
健康優良児で嬉しいです。
お子ちゃまだから おもちゃの誤飲などの注意をしています(*≧m≦*)

> 皆、元気に長生きしようね~!!!
デュー君も 元気で長生きしようね~(*^^)v

おーくんさんへ

> 病院の話と聞いてドキッっとしましたが、血液検査問題なしでほっとしました。
> 人間もニャンコの健康が一番だと、改めて思いました。
健康でないと かわいいかわいいと幸せな生活はなかなかおくれませんよね。
健康に感謝ですよね。

> ビオフェルミンはラナたんにも使ったことがあります。
> 結構効くよね。
病院でいただくお薬がフードにかけても真っ白になるくらいの粉の量でクレソンが嫌がったの。
ビオフェルミンなら 1粒喉に落とすだけでバッチリだったし効果が出たからよかったわ。

> ガトちゃんの待合室でのまったりお写真、かわいい♪
> 小さくなってるクレちゃんも、もちろん( ´艸`)
> 個性あふれる風景だね。
> ラナたんはオワ~ンオワ~ンと小さめの声で鳴き続けてる(≧ω≦)
ガトーは余裕でした。
クレも車では鳴きっぱなしだよ~きっとラナたんと似てる。
ポワは 病院で、私の姿が見えなくなると鳴くの。
ふだんは ツンって感じで無視されてるけど、そんなポワを見ると やっぱ親って慕ってくれてるのがわかって嬉しいのよね~

> いっぱい食べていっぱい遊んで、これからもおーくん達に笑いと癒しを届けてくださいねo(〃^▽^〃)o
ありがとうございます。
全にゃん 只今食欲も旺盛、好奇心もいっぱい。
これからもよろしくです(*^。^*)

まりま~さんへ

> 読みました。
> いろいろな病気がありますが・・・なかなか原因がつかめないのですね。
> 我が家のあのんもホルネルも原因は分からずじまいでした。
> はろぉちぐ♪さんはとても知識があって羨ましいです。
> 私も少しずつ、勉強しなければ・・・。
> みんにゃんが健康に幸せにずっと過ごせることを
> 祈っています。
いつもコメントありがとうございます。お返事大変遅くなってごめんなさい!!
ありがとうございます。
でも 知識は私もあまりないですよ、みなさん お勉強されているのですごいなって思ってます。
それでも 一応、自分ちの子の病気だけは 少しは知って行かないと満足な治療ができずに後悔すると思って。
検査の数値や進行など 細かいことはわからないけど、お医者様を頼って今できる最高の治療を その子にとって一番いい治療を 受けさせたいって思いますよね。
一緒に暮らしてる子が いつまでも健やかで 楽しく猫生を送って欲しいですよね♪

> ♪みんにゃん・・・かわいいだぁ(#・・#)
うんうん どの子もみんにゃ 可愛いですよね♪
まりま~さんちも みんにゃo(≧∇≦o)(o≧∇≦)oカワイイ♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

喘息(ぜんそく)の根本的克服法

自宅で1日5分、10日間とても簡単なことをするだけでお子さんの小児喘息を改善することができます。このまま副作用の強い喘息治療薬をお子さんに与え続けるより一日も早く、お子さんを喘息から解放してあげませんか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。