スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーツ1 ノイジー

2-298_9803セリフ入り


 ペットって癒しですよね~。
でも、生まれたときからうちにペットが居たわけじゃなく、私のペットのルーツは小学校1年の時に縁日で買って貰った「ハツカネズミ」なんです~。
おおー ハツカネズミ!時代を感じさせますね~

今日は 私の飼ってきたペットのルーツをたどってみようと
ちなみに ハツカネズミの名前は 「ちゅーこ」ちゃん ぷぷっ!
小学校一年生だからぁ

ちゅーこちゃんは 何度か脱走して そのたびにお腹をすかして。
捕まえて 餌をあげると喜んで。繰り返すうちに とってもなついてくれました。
一年後には 手の上でシャンプーできるくらい慣れてくれたから
かわいかった~。

でも ちゅーこちゃん以前から 庭にはたくさんの猫がいたんです。
今では 私憧れの黒猫が多くて。母が世話をしてました。
庭に猫が居るから かわいそうだからって 猫は飼いたいけど飼えなかったんですね~。

そういえば うんと小さいとき、おじいちゃんが目白と鶯をたくさん飼ってたなぁ!
良かったんだろうか?今は 飼ってはいけませんよね。
朝から 菜っ葉をたくさん刻む・・・あのにおいが忘れられません


小学校5年生のとき、地元で有名なお祭りの縁日(高校卒業までは毎年行ってた)で
念願のひよこを100円で買いました。雌は200円だったから オスにしたんですよ、それでも餌が別で200円。小学生のおこづかいではそれでもきつかった!
一番元気なのを選んで飼いました。次の日に死んでしまうナンテぜったいイヤだったから。

当時 中学に入学したてのいとこのK子ちゃんが覚えたての英語でつけてくれた名前が
「ノイジー」 そう、noisy。元気な子を選んだせいでしょう、夜になってもピーピー大声で鳴いてホントにうるさかったんです。

若いのにおじいちゃんのような名前だわ~と ちょっといとこを恨みながらも(当時2学年上のいとこは私の親分格で頭が上がらなかったんで) 英語の名前にかっこ良さも感じていました。

一週間後 寒い日が続き、ノイジーは震えて瀕死の状態に。
電球をマジックで真っ黒に塗ってカゴに灯して温めました。
おかげで 元気になったのノイジーは瞬く間に立派なオンドリ

ノイジーは 家の中で飼っていました。
庭には猫が居て ひよこでは暮らせないからです。
毎日、学校から帰ると 8メートルくらいの廊下をノイジーを連れて走って何度も往復。
私に追いつこうと必死について来る彼がかわいくて。
Uターンのとき スリップして転ぶ彼が かわいかった!
ひよこのうちは・・・!!!

成長した彼は 私よりも早く走り、キックで私は血だらけ
友達は怖くて家に来れなくなり、郵便なんかの配達の方たちは キックとくちばしの餌食になるので「にわとり注意!開けないで、ドアホンを」みたいな張り紙を玄関に張りました。
だって 人間が応対するより早く ノイジーが来客をお迎えしちゃうんだもん
4キロある彼は無敵でした!庭の猫を追っかける始末

玄関に立つノイジーの雄姿を。2歳くらいの頃。
2-img069.jpg
あご肉はもっとおおきくなったよ。トサカは厚み2センチ近く、すごく立派でした。

ノイジーは 頭が良く、名前を呼ぶと飛んできました。
夜はピアノの椅子の上にとまって寝るから、椅子の下に新聞紙を広げるだけでトイレOK。
朝になると、誰よりも早く起きて こけこっこー と鳴く。廊下を歩いて自分のカゴに入ります。
しばらくそこで 朝ごはんを待ってます。

大好物は ハムとお揚げ(油揚げ)。
夕食のときにたまにノイジーを横に呼んで、ハム一枚か揚げ半分くらいをあげる。お箸に持って 1mくらいの高さで持つと ジャンプして一口ずつ千切りながら食べるんです。
何故か お揚げのときだけ 食べながら「けっこ けっこ」と鳴きます。
「おいしいか?」って聞くと 「結構結構」と言ってるようで 家族で大うけ

食後は 流し台に登り、お水をあげます。
飲み終えたら タオルを差し出して「お口拭いて」というと 左右交互に3回くちばしを倒して拭きます。
それを何度か繰り返して 自分でピアノのところに寝に行きました。

母が 肩をぽんぽんと叩いて 「ノイジー、ここ」と言うと飛び乗って、
ノイジーの背中を優しく叩くと そこでお座りしました。お座りしてるノイジー。
2-img068-2.jpg


母に抱っこされるノイジー
2-img067-2.jpg


ノイジーは もっと長生きして欲しかったけど、風邪を引いて一週間寝込み、
ある朝静かに 7年半の命を閉じてました。
悲しむ母は 剥製にして飾ったんだけど、代々の猫におもちゃにされてしまいましたね。

 
書いてみたら ノイジーが長くなっちゃったんで 続きは明日に


できましたら ポチっと一回 ↓よろしくお願いしまぁす。
にほんブログ村 猫ブログへ


FC2ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

Comments

No title

へぇぇぇぇー!おんどりが家で飼えるんですねー!
縁日のヒヨコ、切ない結果に終わることが多いですよね…
昔、売ろうと思ってたのかピンクや緑に色づけされたひよこ、売られてませんでした?今思うとすごくかわいそう…

Raeさんへ

  色つきひよこ かわいそうでしたね。。。

オンドリ、ノイジーは 自分のことをにわとりとは理解してなかったようで、次の年 お嫁さんを2羽飼ってやったけど、見向きもしなかったです(^_^;)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。